FC2ブログ

ちょっと真面目にバブルの話

今回はちょっと真面目に

「球体の公式」

から求める酸素溶解効率です。

球体の表面積は簡単に言う(係数を省く)と

半径の2乗に比例します。

体積は、半径の3乗に比例します。

仮に半径を、ミリバブル1.0mm、微細バブル0.1mmとすると

面積は1個のミリバブルで100個の微細バブルと等しく

体積は1個のミリバブルで1000個の微細バブルと等しくなります。

ここで空気と水の境界(水面)での酸素溶解効率が等しならば、

一定の空気量では、微細バブルの方が10倍の溶解効率に成ります。

しかし常にバブル直径が同じという事は無いので

ミリバブル<微細バブル

と言えます。

一方、気体には圧力が高いほど圧力に比例して溶解効率が高くなるので

ミリバブル>微細バブル

が成り立ちます。

しかし、水中への酸素溶解は飽和度(量)が決まっているので

ミリバブル=微細バブル

と成ります。

以上

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村































www

結局、方法は問わず十分なエアレーションが大事って事です(爆

www

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来場
最新記事
プロフィール

元隊長

Author:元隊長
普通の社会人です。
職人みたいな者ですが、現場作業の毎日。
車、バイク、自転車、自作PC、iPOD、音響機器の修理・改造と手広く趣味がありましてw
今回、そこにエビちゃんの飼育が加わりましたwww

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR